お正月にタルトを焼いた🍫

Pocket

先月はバタバタしていたので
タルト作りはお休みして
11月に作ったタルトリベンジを昨日行いました!!

これ!

チョコレートタルトです🍫


まずは前日仕込みのタルト生地を焼きます

焼けたら、卵を塗っておく。
プリン液がしみるのを防ぐためらしいです。
11月のタルトは、この卵を適当に塗ったせいか
プリン液がしみてタルト生地がボロボロに
なってしまったので😢
しっかりと塗りました。

タルトを焼いている間に
チョコレートプリンの中に入れる
カラメルバナナを作ります。

いい匂い~~~😻
それを焼いたタルト生地に入れておく。
次は卵液作りです。

レシピではチョコレートを混ぜてから1回
濾せばよかったのですが
卵にミルクと生クリームを入れた段階で1回
チョコレートを入れてから更に1回濾しました。

カラメルバナナを入れた生地に
卵液を流しいれて

焼きます。

レシピ動画では110℃で30分って
言っているように聞こえるのですが
どうやらここの温度がダメだったみたいで

11月のタルトはこんなことになってしまいました😢
今回は120℃で焼きましたが
それでもやっぱり時間がかかりすぎる・・・🥵


プリン液が焼けたら
グラサージュを作って
チョコレートプリンの上にかける

かなり気泡が入ってしまいましたので
コツコツと抜きまして・・・
冷やし固めて

デコレーションしたら

でっきあっがり~~~🙌🙌


タルト型から外せなかったのは
今回も訳がありまして・・・・😅

やっぱりプリン液がしみだしてしまい
生地を柔らかくしてしまいました。

おかしいなぁ~?と思って
色んなレシピを見たところ
殆どのレシピで卵液を入れたら「170℃」で焼く
との記載が・・・・😅


次は170℃でリベンジします💪🔥

型から外すときに
少しだけボロッとしましたが
味はとっても美味しいかったです🤤

フレッシュな果物を使えると
より見栄えがよくなると思うのですが
こんな沢山ベリーを売っている果物屋さんが
近所にないため
いつも冷凍フルーツを使っています。


毎週お菓子を焼けたら
もう少し上達すると思うのですが
時間とカロリー😅の関係上
月1回が続けやすいな。。。と思うようになりました。


今年は、毎月お菓子を焼けるよう
日々を過ごしたいと思います🥰




フォローしていただくと情報と更新を見逃しません♡
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です