4月は桜タルト!!

Pocket

毎月恒例のタルト作り!
今月は桜のモンブランタルトに挑戦です。

今回は生地に桜の葉を混ぜ込みました。

翌朝はタルト生地を焼くところからスタート!!

タルトストーンをようやく購入したので
使ってみました。

タルトストーンを使うときと、使わない時と
あまり違いがわからず・・・💦

残念なことに、型から外すときに
少し欠けてしまいました😨
すごく悲しい・・・😢

けど直ぐに切り替えて、中身を作っていきます。

牛乳に桜の葉を入れて沸騰させ
冷ましているあいだに卵白を泡立て

生クリームも泡立てます。
そこに食紅をすこ~しだけいれて
ピンクに着色

それと卵白を混ぜ
桜葉ミルクの中にゼラチンを入れて溶かしたものと
混ぜていく

ここのゼラチンが、参考にしたレシピでは
「少ないんじゃないかなぁ~~・・・😓」と思っていたら
案の定・・・。結果は後で。

タルトの生地に流しいれて冷蔵庫で冷やしている間に
残ったクリームを氷水で冷やしていきます。

やはり、ゼラチンが少なかったようで
中々固くならず・・・ 困ったな~と思いながらも
強行突破しました😂


さて、次はモンブランの中に埋める
クリームチーズフィリング作り

クリームチーズを滑らかにして
シッカリ泡立てた生クリーム

それを混ぜます

しっかり泡立てた生クリームといえど
「柔らかくない?ゼラチンいらんの?」
とまたまた不安になりますが
とりあえずレシピ通り行きましょう。
再び強行突破です。

3工程程前の桜色のクリームを
タルトの回りに絞っていきまして
クリームチーズフィリングを
中心にお山にする

ゆるゆるやん・・・・😂
ていいながら
強行突破が続きます。

桜の塩漬けをお水に浸している間に

モンブランクリームを作りま~す。

このレシピ・・・中々大変です😅
市販の桜あんを裏ごしし

あんの中に入っている桜の葉を取り除く。

生クリームを泡立てたものと合わせて~

モンブラン金口で絞ってゆきます

そこにお水につけて塩抜きした
桜の花を飾れば~~~



ついに!!
できあがりです!!


桜の季節に間に合わせたかったので
ギリギリセーフでした^^

桜が香るとても美味しいタルトでしたが
課題が残ったタルトでもあります。

①中の桜ムースがゆるすぎた。
⇒次回はゼラチンを1g増します。

②チーズクリームがゆるすぎ
⇒次回ゼラチンを少し入れます。


③レシピより合計で40g以上
砂糖を減らしましたが
もう5gは減らせる・・・?と思います。

そして、タルト生地には
粉糖をまぶしたほうが見栄えがいいかな?

参考にしたレシピを見ながら作り
効率化できそうな手順も考えたりしながら
今回も楽しく作れました。


桜あんも、桜の葉も、桜塩漬けも
まだ残っていますので♬
今月中にリベンジしたいと思います。





フォローしていただくと情報と更新を見逃しません♡
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です