色のない色鉛筆が優秀だった!!

Pocket

先月、色鉛筆を買いまして・・・・💓
絵の練習はそれを使って描いているのですが
画用紙に色鉛筆だとどうしても
紙のボコボコしている部分に
色が入らなくて困っていましたが
ブレンダーなるものを発見しました!



この色鉛筆自体は無色。
色と色を混ぜるための色鉛筆だそうで

ぼかしたり、グラデーションを綺麗につくれる
優れものです!!

私は色を混ぜたり、細かく塗ることを
求めていたので

こんな風に画用紙の凹部分が白くなって
絵が荒く見えてしまうのを残念に思っていました。

ちょっと、ガサガサしている感じ?です。


上の絵を
カラーレスブレンダーで塗っていくと・・・

おわかりいただけますでしょうか・・・?
ブレンダーのお陰で
荒さが大分なくなって
色の密度が濃くなっています

色が混ざる、というよりも
色がうまく重なりあうという表現の方が
私にはしっくりきます。

油性色鉛筆の良さを
さらに良いものにしてくれる
ブレンダーに出会って
お絵描きの練習時間が更に楽しくなりました😁


油性色鉛筆を使われている方には
是非ともオススメしたい一品です。

アマゾンよりも、楽天の方がお安かったので
そちらも貼っておきますね^^


絵の世界は、本当に本当に奥深い・・・!





フォローしていただくと情報と更新を見逃しません♡
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です