ドリカムジュエリー 制作編 part 2

Pocket

先日、ここまで書いた

ドリカムジュエリーの続きを
ご紹介します。

この真黒の状態から
磨くと

こうなる💕


いや~~~ん
かわいい~~~💕
って自分で作って
メロメロ😻

だったのも、つかの間。

先生が
「分けて鋳造して
後から
ロー付けした方がいい」
と仰った意味が
よくよく わかった
にがーい思いをしました

頭や身体の
色んな所に
穴が開いてしまい😢

そして、中の石膏が
どう頑張っても
取り出せません
(これは、大問題)

あぁぁ゛~~~~😭
どうして
先生の言うとおりに
しなかったのよ~🥴
と自分を恨んでも遅い。

サクッと 

首から切っちゃうよ

中に白いのが入っているの
わかりますか?
これが石膏です。

作った原型を
石膏で型取りするので
こうやって原型の中にも
石膏が入るのですが
これを綺麗に
取り出さなければ
この石膏が
いつまでたっても
悪さするんだな~💦

そして
頭に空きまくった
穴を

銀の塊でカバーして
綺麗にやするのです。

はは~~ん
先生が仰った
「かえって、手間だよ」
というのは
こういうことか~🤔

と納得したので
この遠回りは
とても良い経験でした。


石膏を取り出して
頭の傷も処置して


首をロー付🔥して
イヤリングを通す
輪もロー付🔥

うひゃひゃひゃ🤣
可愛い可愛い

穴空いたり
色々手こずったりも
しましたが
ワルクマだもの。
一筋縄では
いかないよね🤩

そして、素直に先生の
言うことを聞いた
ドリクマちゃんは

特に大きな問題もなく

無事に頭と胴体を
ロー付🔥できました


もちろん、こちらも
綺麗に磨いて
ロー付🔥の跡を
分からなくします。
(左手の穴はわざとだよ)

わはは
可愛い😍
って一人でニヤニヤ😏🤗😄

そして、ここから
Well Arrowとして
やってきたことを
ミックスするのですよ~!

せっかくシルバーで
作ったので
地金は出した方が
いいかな~と思って

ドリクマ、ワルクマに
色を少しだけのせます。
(ワルクマの画像が
なくてごめんなさい🙇)


そして
応援のポンポンを
作る

余裕でしょ!!
って思ってたら

試作とはいえ
超下手なのが
できて
自分でビックリ😱

ここから
徐々にサイズや
ポンポンの細さを
調整して

左端の、いいやん!
って思たら
ワイヤー切れる事件🤯


そんなこんなで
無事にできました


では、改めて
どーーぞ!!

長い、なが~~~い
道のりを経て
ドリカムジュエリーは
出来上がったのです。

他の制作も同時進行だったのですが
約1ヵ月の制作期間でした。


本当に、本当に楽しい制作だったなぁ。


そして、いつか
DREAMS COME TRUEさんと
コラボができるように
なりたいと
夢のような
夢ができ

腕とセンスを磨こうと
思えた制作でした。

そして、今回
改めて思ったことは
「楽しむ」に勝る上達はない
ということ。


楽しみ
学び
大きな発見ができた
有難い制作でした。




フォローしていただくと情報と更新を見逃しません♡
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です