ハチの巣シートをコツコツと

Pocket

蜂の巣柄を
とある作品の
一部に使いたくて

板をコツコツ切って
作りました。


まずは、銀の板に
穴をあける。




これを105回で

こうなった。
一つの穴ごとに
糸鋸の刃を
外して
またセットしなおす。



これは最後の穴を
切り抜いている所

集中して
切りましたが
3時間くらい
かかりましたね~

先生が
「うそやろ?!
これほんまに
1から切ったん?」
ってビックリしてたらしい🤣

割と無精な私ですが
やるときゃ、やる💪😤

なんてかっこつけましたが
私は
糸鋸が好きなんです😍

そして、彫金において
ノコが真っ直ぐ引けるって
キホン中の基本
でありながら
結構難しいのです。

だから、うまくなりたくて
必要な量の5倍
ただひたすら切った。

お陰様で
糸鋸が、ぐぐぐーんと
上達しました。

そのシートを
型取りし
複製して



再び銀に

ここから作品に
仕上げていきますよ~


お楽しみに~😊



フォローしていただくと情報と更新を見逃しません♡
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です