記念日はカランドリエへ

Pocket

昨年の11月に結婚記念日があったので
ランチに行きました。

カランドリエです

担当して頂いている美容師さんに
教えてもらったフレンチのお店。


扉はなんだか

凄く重厚な感じで
入る前はドキドキしました。


感染症対策として
入口で検温、アルコール消毒をして
お席へ案内されます。

私が伺ったときは
お隣のテーブルとは結構な距離があり
それでも知らない方となるべく隣にならないように
1テーブル空けて案内してくださいます。

素敵な飾り皿💞

アミューズは
カランドリエ名物の
トリュフスープコロッケ

必ず一口で食べること
そして口を完全に閉じてから噛むように
教えてくださいました。

少しでも口が空いていると
中のスープがぴゅっと口から飛び出るそうです🤭

このコロッケが、もう絶品!!
トリュフスープのフワ~~~っとした
香りが口いっぱいに広がって
素敵な香りが鼻から抜けていく~

中のスープも絶妙な温度で
やけどをしないようになっています。

前菜
戻り鰹とホタテのなんちゃら

船の様な美しい盛り付け✨

んも~~~これもなんて美味しいの🤤💕
前菜から豪華です✨

パンとバターも運ばれてきました

このパンも小麦のいい香りがして
すっごく美味しいです。

ワクワクのメイン
まずはお魚料理

キジハタの白ワインソース
後ろにはお野菜

細切りの野菜を巻いている白いのは
カブではなくて
セロリなんですよ👀
西洋セロリって日本の聖護院大根のような
形をしているのですって。

そんな説明もききながら楽しく
美味しくいただきます。
ここまで頂いて思ったのですが
メインは勿論のこと
付け合わせのお野菜がスッゴク美味しいのです。

ギャルソンの方にお伝えしたところ
お野菜もかなり拘ってシェフが選んで
いらっしゃるそうですよ。
納得の美味しさです。


メイン料理2つ目はお肉

左側が私がお願いした牛肉
右側は夫の鹿肉です。

鹿肉を一切れだけ分けてもらったら
臭みも何もなくとても美味しかった!

味は素晴らしいのですが
私は心理的な理由で鹿肉は避けているので
分けてもらった一切れを有難く頂きました🙏

パンを食べてしまうと
「おかわりいかがですか?」って
ギャルソンの方が聞いてくださるので
パンのおかわりも頂きました

もうお腹いっぱいなのですが
この後はデザートです✨☕

長くなったので明日に続きます💃



フォローしていただくと情報と更新を見逃しません♡
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です